IQサプリ毎回答えが分からない・・・答えを聞けば納得、現実でも少し違う観点から物事を考えよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FXでスマートにもうける技術ー負け続けてきた人でもたった5日で一流トレーダーに変身

私は、CTAという仕事を始めたばかりでした。Commodity Trading Advisorというアメリカの先物ヘッジファンドマネージャーです。自己資金とあずかった投資家のお金を先物を使って運用するのが仕事です。


「え?、常勝システムをもっていないのに?」

常勝システムでなくとも、分散投資してポートフォリオを組めばローリスクハイリターンシステムができあがりますので、ポートフォリオの組み方さえ間違えなければ、それなりにもうけることができます。


もちろん、常にもうけていないと生き残れません。他のCTAやヘッジファンドとの競争です。過酷な世界です。

でも、規制が激しい業界で、トレードよりも管理の方に時間がとられてしまう仕事の体制に魅力を失いCTAは止めました。

止めたもう一つのきっかけは、どんなマーケットにも通用するユニバーサルなトレードシステムのヒントをある時に得たからです!

ユニバーサルシステムをみつけようとやっきになっていた時は、やってもやっても駄目でしたが、そのアプローチの仕方が違っていたのに気がついたのです。


機械的なトレードシステム構築のためのソフトが安価で市販されるようになりましたが、機械的な手法だけでマーケットに立ち向かおうとするのは無謀です。

「なぜでしょうか?」

マーケットは生き物ですから、どんなにすごいシステムでも、2-3年は通用してもその後全くだめになる、というのは良く聞く話です。


ずーっと儲けられる100%機械的なトレードシステムというものはありません。いつもいろいろいじってはアップデートしていかないとうまく行かないのです。
トレードできるロボットが将来はできるかもしれませんが、まだ無理なのです。まだ人工知能のレベルがそこまで到達していないからです。

機械的な方法がだめだとしても、裁量が多すぎるのもいけません。裁量はほんの少しでほとんどは機械的にできるシステムでないといけません。

そういうふうに考えて、テクニカルの基礎にもどってみたら、それが分かったのです。どんなマーケットにも通用するユニバーサルなシグナルが!

どんなマーケットにも通用するユニバーサルなシグナルってあったのです!

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/28(日) 18:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wqeretrtt.blog86.fc2.com/tb.php/28-d0623bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。