IQサプリ毎回答えが分からない・・・答えを聞けば納得、現実でも少し違う観点から物事を考えよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パチンカーやスロッターが思わずしてしまう2つの大きな勘違い

プロとアマ、勝者と敗者の決定的な差とは?

 

     勝者と敗者、一割と九割、プロとアマの決定的な差は、的確な判断材料を

     持つか持たないかの違いです。(ストック機の、振り分けゾーン等の事ではあ

     りません)

 

     「打ち始めと止め時」さえ間違わなければ、誰でも勝てるのです。

     重要な事なので、もう一度言います。

     「打ち始めと止め時」さえ間違わなければ、誰でも勝てるのです。

     時折、勝つのは、偶然に打ち始めと止め時が最適だったからです。

     

     つまり、判断方法が分れば、多少目押しが下手でも、機種毎の知識が低くて

     も簡単に勝てるのです。最悪の場合でも負けを最小に抑えることが出来ます。

     機種毎の立ち回り方や知識はネットで無料公開されていたり、本屋でいくら

     でも手に入ります。

 

     くどいようですが、一番のポイントは「打ち始めと止め時」です。

     それさえ分れば、多少設定が低かろうがあまり関係有りません。

 

パチンカーやスロッターが思わずしてしまう

2つの大きな勘違い

 

      負けたのは店のせいだと、おっしゃる方がみえます。その方たちは二つの大きな

      勘違いをしていらっしゃいます。

      まず一つは、店に行き、台を選び打ったのは自分だということ。店のせいでは有り

      ませんよね。そして二つ目は、運が無くて勝てなかったのでは無いと言うこと。

      自分の打った台が出るのか、出ないのかの判断が的確に出来ないから、負けた

      と言う事。この二つに尽きます。負けるべくして負けていることに、気付いていない

      と言うことです。何度も何度も同じ事を繰り返し、深みに入ります。

      台を捨てて人に取られ掛けられてしまうのも自分です。その場合もまだ出るのか、

      もう出ないのか的確な判断が出来ていれば、悔しい思いをする事がありません。

      負ければ店が悪い、勝てば自分の実力(運)では、いつまでたっても同じ事の繰り

      返しです。 負ければ自分の判断ミス、勝てば自分の実力(判断力)に変えて行か

      ねばなりません。

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/24(水) 23:48:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wqeretrtt.blog86.fc2.com/tb.php/13-56398e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。